スポンサードリンク

猫の引越し

猫は知っている環境を好み、落ち着くことから「猫は家に付く」と言われています。ですから環境が変わると落ち着かなくなってくると思います。

例えば、一番大きいと事で言うと家族が引越しその先に猫を連れて行った場合ですね。小さいことだと部屋の模様替えでしょうか。こういう環境の変化で猫は落ち着きをなくしてしまいます。こういう変化を嫌うのが猫なのです。

変化を頻繁に繰り返すようになると猫はその家に寄り付かなくなってしまうということを聞いたことがあります。こういわれていることからも分かるように、引越しと言うのは猫にとってものすごいストレスと言うことになります。

その変化をした場合、猫の為にまず出来ることと言ったら「匂い」に気をつけてあげるのがいいと思います。今までの家にあった猫の匂いがついているものを置いてみるとか、猫のトイレは今まで使っていたものを使用するとか、猫の匂いがついた猫砂を少し新しい砂に混ぜてあげるとか、猫が落ち着けるような環境を作ってあげることが大切だと思います。

引越しをする場合の当日の事ですが、猫をキャリーバッグなどに入れて外が見えないように布などでキャリーバッグを目隠ししてあげましょう。そうすることで、引越しの業者さんなど見知らぬ人が出入りしてもおびえなくて済むし、猫の脱走も防ぐことが出来ます。
引越し先での事ですが、新しい家から飛び出してしまわないように、キャリーバッグから自分で出てくるまで待つようにしましょう。このとき部屋の扉は閉めて置くようにしてくださいね。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14686730

この記事へのトラックバック