スポンサードリンク

猫へのしつけ

CA113_L.jpg猫へのしつけの一つに、色々な場所に猫を乗せないようにしたい場合のしつけがあります。この場合には隙間と言う隙間にも用心が必要です。

猫と言うのは木に登る事がすごく簡単です。つかまるところがないカーテンにも登ったりすることがあります。ですから、きちんと登れる場所(キャットウォークなど)を部屋の中に確保してあげることが大切となります。猫は基本的には足場がないところや、不安定な場所には登らせないようにしないと、落ちたりすることもあるので大変です。家具の隙間や本を積み重ねたりしているところにも注意は必要です。
気をつけなければならない時期は特に子猫のときですが、成人してからでも足を踏み外す危険性はありますので、注意するようにしてください。

次に音の事ですが、猫は音を怖がります。掃除機の音など急に大きな音がすると、逃げたり攻撃してきたりさまざまな方法で怖がります。そのために掃除機の音は子猫のうちから徐々に慣らさせるようにしましょう。また、怖がっている間は、猫が寝ている間に掃除機をかけないようにして、起きている間に上手に逃がしながら掃除をするようにしましょう。

最後にトイレについてですが、猫はトイレが汚れていると、そこでトイレをすることを嫌がりますのでこまめに掃除をしてあげましょう。トイレ掃除が楽にできるように、最近ではぬれると固まる砂が売っているのでそういうのを使うと楽にできます。
また、トイレ自体は使い捨ての除菌シートなどを使ったほうが簡単に取り替えられるので楽です。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14686747

この記事へのトラックバック